相変わらずご無沙汰しております

雑記
11 /14 2016
過去記事倉庫として放置されているこちらのブログですが、毎日がめまぐるしく過ぎている中でどんどん情報の内容が古くなってきてしまいました。そこで残っている過去記事をいくつか整理しました。

管理人は時折スマホやタブレットでの海外テレビストリーミングを楽しめるのが精一杯。海外衛星の受信機器は置物と化してしまい、もっと早めにジャンクとしてリリースしておけば良かったかな、と思うことがあります。

海外衛星受信という趣味を始めた当初は私も20代の若輩者でした。しかし近頃は状況も一変し、海外衛星受信への復帰は物理的にもほぼ不可能となってしまいました。メッシュアンテナがカラスに襲われようとも修理する暇すら無い状況となったため、現役引退と相成った次第です。

ブログ内には間違いや知識不足ゆえの勘違い記事がまだあちこちに残っているかもしれませんが、いましばらく過去記事倉庫として残すことをお許しいただければと思っております。

ついに・・・アンテナの撤去

雑記
01 /07 2016
昨年末、設置住居屋上で行った工事の都合で230cmアンテナ(既にメッシュが破れていました)を撤去しました。

数年前に別の住所へ引っ越していたこと、またインターネット放送の普及で海外衛星を利用しなくなっていたこともあり、これを機に海外衛星放送受信歴にも終止符を打つことになりそうです。

こちらのブログは受信技術や自己設置の記録を保存しておく過去ログ倉庫として維持していきたいと考えています。

次第に内容が古くなっていって利用価値も下がっていくかとは思いますが、それまでは皆様にご利用いただけると幸いです。

管理人

海外衛星アンテナ活動の近況

雑記
06 /25 2015
ゆっくりブログを書いたり記事を整理する暇もないまま時はあっという間に過ぎ、230cmアンテナは貧弱な素材を使った安価品だったせいか気が付けばメッシュの複数箇所が風それともカラスの仕業か破れているのに気付きました。

このままでは海外衛星受信どころではないのですが、アンテナのメンテナンスやトラポン情報の確認等、やるべき作業に充てられる余暇もなかなか無いため、今後も引き続き専らネットでのストリーミング利用となりそうです。(とはいえ、最近はそちらすら見る機会が少なく寂しい思いをしています。)

ここ数年はネットのIPTVサービスやタブレット、スマホ向けのサービスも増えてきて、10年前とは事情も大きく変わってきています。販売ショップも減ったり、ヤフオクでの出品数も下火になったり、海外衛星を取り巻く環境にも色々と変化が出てきているようです。

こちらのブログの記事もだいぶ古くなっている部分が多いので、今後一部を削って機材や設置に関するまとめだけ残すことになるかもしれません。

現況報告

雑記
12 /29 2013
多忙のためすっかりご無沙汰してしまいました。

海外衛星アンテナ設置場所から離れた住まいでの生活となりなかなかアンテナを触れずにいますが、Slingboxによる遠隔操作のおかげでAZBoxチューナーへのアクセスは引き続き確保できています。アンテナがずれたりチューナーがハングアップしてしまうとお手上げですが、設置場所に別の家族なりがいれば再起動ぐらいは頼めるので何とかなっています。(Skypeの類で設置場所を映してもらい、どの部分をいじればいいか指示できるので間違いがありません。)

チューナーの脇に設置したPCにはGoogleリモートデスクトップを設定してあり、その気になればファームウェアやチャンネルリストの管理もできるようになっています。

お手軽な投資で海外衛星を楽しみ続けられるというのはなんとも有り難いものです。

とはいえ、近頃はインターネット経由のストリーミングで英国等のテレビを視聴することが多いです。16:9画面でビットレートもなかなか良好なので、液晶テレビで見ても十分に楽しめます。

私が海外衛星受信を始めた頃には想像できない技術の進歩です。

海外衛星チューナーはHDモデルが主流となってきており、また海外衛星通販ショップの閉鎖等(最近ヤフオクも含め流通が減っているような気がします。ファンの方達が海外通販で安価かつ手軽に入手できる環境がますます整っているのも関係しているでしょうか)も色々とあったようなので、暇をみて記事を修正しなければと思っています。

皆様も良い年末年始をお過ごし下さい。

管理人

久々の海外衛星チューナースキャン実施

雑記
02 /27 2013
慌ただしかったのと、居室が今までの場所から離れてSlingboxを専ら使うようになったこともあり、海外衛星受信ライフからしばらくの間遠ざかっていました。

英国SlingboxハウジングやIPTVチューナーで外国語放送を継続して楽しんではいましたが、海外衛星チューナーAzbox HD Eliteを大がかりにいじるのは久々です。ひとまず古い衛星情報は消去して最新のトラポン情報等を手入力し始めました。

ポジショナーで記憶させた位置にアンテナを戻すと衛星の受信レベルが下がることから、休眠中に強風でH-Hモーターがわずかにずれた可能性が高いです。とはいえ工具を持って設置場所に上がるほどではないので、ひとまずこのまま様子を見ることにしました。

衛星の交代や名称変更がだいぶ進んだようなので、近々リストも更新しなければと思っています。

そろそろ太陽雑音の季節

雑記
09 /23 2012
慌ただしく過ごしている間に、ブログ記事の作成からすっかり遠のいていました。Slingboxを使った海外テレビの視聴は相変わらず続けているのですが、海外衛星の方はアンテナの調整も特に必要が無かったこともあり、時折楽しむのみというスローペースな活動ぶりでした。

早くも秋の太陽雑音シーズンが近づいており、「この前春になったばかりなのになぁ」という感じです。一時期海外衛星アンテナばかりいじっていた時には、受信障害の出る間はチューナーの信号レベルが一時的にガタ落ちになるので、その間だけ作業を休んだりしたものでした。

近頃衛星の交代も進んだので、そろそろ衛星名変更リストを更新せねばと思います。

Windows Media Centerが激重で文字までにじむトラブル

雑記
07 /01 2012
マルチ方式液晶テレビBraviaと接続しているサブPC(動画視聴メイン)では、ここしばらくWindows Media Centerの挙動がおかしく大変困っていました。その現象というのが

1)とにかく重い
マウスで操作しファイルとファイルの間を移動するにもカクつく有り様で、ビデオ再生も非常に重いという現象に悩まされました。 これでは外付HDDに入れた動画を楽しむどころではありませんでした。

2)文字のにじみ
「ビデオ」「ピクチャ」などと書かれたメニュー画面の文字がにじんでぼやけてしまい困っていました。

しばらく放置していたのですが、グラフィックカードRadeonのドライバソフト等を更新して設定を見直していた時に、このトラブルの解決策を検索エンジン経由で得ることができました。どうやらCCC(Catalyst Control Center)での設定が悪かったようです。

【重くてガクガク動作だったトラブルの解決策】
CCCのビデオ設定にて「強制的になめらかなビデオ再生を実行する」をOFFにしました。今までこの設定項目は動画再生支援を促進するものとばかり考えていたのですが、必ずしもそうとは限らなかったようです。こちらを無効にした途端、Windows Media Centerが再びスルスルと動き出しました。これで一件落着です。

【文字のにじみの解決策】
こちらについては「ゲーム>3Dアプリケーション設定>形態学的フィルタリング」のチェックを外すことで解決しました。メインPCでもこちらにチェックを入れるとWindows Liveメール等のメニュー部分で文字がにじんでぼやけてしまうので、この設定には今後も注意しなければと思います。

Cバンドのみの受信に一時変更

雑記
06 /04 2012
ここしばらくの間、同軸ケーブルの断線なのかH-Hモーターの老朽化なのかは未確認ですが、Kuバンド用90cmを駆動できない状態が続いています。点検に時間をかける余裕があまり無いので、一時的に0/12Vスイッチを抜いてCバンド用230cmアンテナのみと接続する形態に変更しました。

スイッチをはさむことによるシグナルロスが低減し、受信レベルが向上すると良いのですが・・・

考えてみると、スカパーの無料開放時にはアンテナを動かして楽しむこともありますので、H-HモーターのついているKuバンドアンテナは放置せず早めに改修した方が良いのかもしれません。

久々に海外衛星チューナーをいじる

雑記
02 /13 2012
すっかりインターネット経由のストリーミングがメインとなっていましたが、たまには海外衛星チューナーでストレスフリーの視聴を楽しみたくなりました。

ひとまずLyngsatをみながらAsiaSat-5あたりのチャンネルリストを更新しました。やはり海外衛星チューナーで見るHD放送はきれいで良いです。衛星の交代もだいぶ進んだので、後日またチェックを行わねばと思っています。

そういえばKuバンドアンテナのモーターがうまく動かなくなっていました。もしかしたら同軸ケーブルが断線しかかっているのかもしれません。

iPod touchとSlingboxを使ったアンテナ位置の調整

雑記
08 /31 2011
最近色々な衛星の受信シグナル強度が落ちてきていました。おそらく東日本大震災で大きく揺さぶられたことで、H-Hマウントの仰角や方位関連の位置がずれていたのではないかと思います。

夜になって久々のアンテナ調整作業を行ったのですが、今回はSlingboxからネットワーク送信した映像を、ルータ経由でWiFi接続したiPod touchにて確認するという手段を試してみました。

シグナルレベルを示す数字がかろうじて読み取れる小ささで、しかも遠隔操作によるタイムラグがあるのでスムーズさには欠けましたが、携帯電話サイズの機器と工具だけを持って行けば良いのは非常に楽でした。

iPod touchにインストールしたモバイル用プレーヤーで操作し、アンテナモーターをあちこちに駆動することで、全方位の衛星をまんべんなく受信できるようアンテナ位置を微調整していきました。

調整結果は万全とは言えませんが、ひとまず満足できるレベルに戻すことができたかと思います。台風の雨も降ってきたということで、今回はこれで終わりということにしました。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。PC自作機の手入れや新たな趣味の開拓ができない中で大型メッシュアンテナまで破損し、そのまま海外衛星受信は引退へ。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box