HD放送とフレームレート

受信トラブルや失敗話
10 /30 2007
我が家で受信可能なHD放送のノンスクランブル放送はIntelsat-8のDiscovery HD、AsiaSat-2及びEutelsat-W5のLUXE.TVの3つです。

TOPFILED製HDTVチューナーのTF7700HSCIでは解像度設定を1080iにするとDiscovery HDの映像がカクカクして不自然です。これまでは気にせず放置していたのですが、春麗さんのHP内記事「韓国のハイビジョン放送を受信する」によればフレームレートの違いによるとのこと。

TF7700HSCIでは解像度を1080iに設定すると1080i50に固定されるようで、1080i60のDiscovery HDもそちらが原因でガクガクした映像になってしまっていたようです。

「AUTO」設定に変更したところ、フレームレートに応じて1080i50、1080i60の切替をしてくれるようになりました。これでいずれのHD放送もスムーズな動きとなり、一件落着です。

テレビに関してはチューナーの買い替え前提で選んだマルチシステムHD対応モデルのため特に問題は無いようでした。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。家のあれこれで機材のメンテナンス継続が難しくなり海外衛星受信やPC自作は引退。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box