偏波(へんぱ)

用語・各種数値・データ/図表
05 /29 2005
■偏波(へんぱ)

放送の電波は揺れ動いたりしながら進むのですが、その波形によって以下のように区別されるとのこと。

1)直線偏波

真っ直ぐのラインに沿って振れ動くタイプの電波。

 ・垂直偏波(V):衛星から出てくる電波が上下(=垂直)に波を描く。
 ・水平偏波(H):衛星から出てくる電波が左右(=水平)に波を描く。
 
2)円偏波

クルクルと円を描きながら進む電波。海外衛星の受信は通常LNBが直線偏波向けのため、円偏波の受信時には誘電体板を別途フィードホーン内部に挿し込みます。

 ・右偏波(R):右回りにらせんを描いて進む。
 ・左偏波(L):左回りにらせんを描いて進む。


■偏波について

海外衛星において偏波が関係してくるのは主に以下の点においてです。

1)LNBFの部分。円偏波ならば誘電体板を入れます。
2)チューナーの設定。チャンネル情報として「垂直」「水平」の別を入力。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。家のあれこれで機材のメンテナンス継続が難しくなり海外衛星受信やPC自作は引退。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box