スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eXpansys UKでSlingCatcherを購入

海外通販・個人輸入
10 /29 2010
【 → Slingbox関連記事の目次はこちらからどうぞ ← 】

SlingCatcherは米国での販売を終了し現地では相当な高値で取引されていますが、英国では販売を継続しており価格の暴騰も起きていません。

UK版といってもPAL(50Hz)・NTSC(60Hz)の両方に対応しており、日本や米国のNTSCテレビで設定画面が正常に表示されない問題(http://answers.slingbox.com/message/5226)もマルチ方式テレビを持っている当方には全く関係が無いため、そのまま英国で流通しているSlingCatcherの購入を決めました。

[追記~その後、ファクトリーリセットをかけたSlingCatcherを日本の液晶テレビBraviaで各端子と接続して確認を行いました。結果、英国から輸入したSlingCatcherでも初期設定画面を見られることを確認できました。S端子とコンポジット端子ではPAL映像を日本のテレビに映した際に起こる「白黒化」と「画面のはみ出」が生じましたが、日本のテレビ向け設定に切り替える画面にたどり着く分には問題ありませんでした。HDMIとコンポーネント端子では日本のテレビに合わせてAutoで切り替わったのか、そのまま正常な映像が出ました。]

英国からの個人輸入は代行・転送サービスを利用せざるを得ないケースが多いようですが、幸い日本からの注文も受け付けているeXpansys(http://www.expansys.jp/sling-media-sling-catcher-uk-175093/)に在庫があり、代行業者を通さずに済みました。

FedExの荷物

注文・支払い情報証明用書類のオンライン送信から注文確認まで多少日数がかかりましたが、香港からの発送~到着まではFedExにて3日と大変迅速でした。 eXpansysについてはネット上でサービスの質に関して良くない報告も読んでいたので少々不安ではあったのですが、今回は全く問題もなく安心して買い物を行うことができました。

普通に入手が可能なUK版を選んだこと、またeXpansys UKでPayPal支払い時の5ポンド割引クーポンコードを適用したことで、総額2万円ちょっとで済みました。稀少品として5-6万円を超える値段で取引されている米国版のことを考えれば、かなりリーズナブルな買い物ができたと言えるかもしれません。

割引券

ちなみに荷物には割引券が同梱されていました。2000円とかなり太っ腹です。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。家のあれこれで機材のメンテナンス継続が難しくなり海外衛星受信やPC自作は引退。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。