スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPv6関連の設定を変更/Slingboxがハングアップ

Slingbox
11 /17 2010
ネットの調子がどうも悪いようなので、改めてONU-ハブ-ルータ-PC接続環境における正しい電源ON/OFF順序を確認したり、ルータやWindowsのIPv6設定を無効にしたりといった作業を行ってみました。

そんな中、Sky+チューナーの出力解像度をSlingbox経由でリモートコントロールしていた最中にSlingboxがハングアップし、遠隔で接続することができなくなってしまいました。幸い今回も前回のコネクショントラブル同様、ハウジングサービスの人に頼んでリブートしてもらい速やかにストリーミングは復活しました。

今はフレッツ光導入時と変わらぬ800台後半-900Kbps前後でのストリーミングに落ち着いており、過去1週間近くにわたって見られたビットレートが不安定に揺れ動く回数も大幅に減少しました。

肝心のIPv6設定無効の効果ですが、Slingboxからのストリーミングに関してはあまり変わっていないような気もします。もしかすると今回の状況改善はSlingboxをリブートしてもらった方が大きかったのではないかと思わないでもないです。

ひとまず、今回の様々な試行錯誤は将来起きうる同様のトラブルが発生した時の参考にしたいと思います。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。家のあれこれで機材のメンテナンス継続が難しくなり海外衛星受信やPC自作は引退。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。