スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reciva.comのラジオ端末登録画面で動作を管理する

インターネットラジオ
12 /14 2010
Reciva対応インターネットラジオ端末は、Recivaのアカウントサイトhttps://radios.reciva.com/に登録してから使用する仕組みになっています。

ラジオの詳細

「Radio details」(ラジオの詳細)という管理画面では、ラジオの動作についていくつかの設定を行うようになっています。Recivaのユーザーフォーラムで各項目の意味について調べてみました。

【Switch to daylight savings time automatically】
“夏時間の設定を自動で行う”
OFFにしないと時間表示が正しく行われないという既知のトラブルが悪化するそうなので、通常はOFFにするのが推奨の模様。

【Go to standby after powercycle】
“電源を切って入れ直した際、スタンバイモードで復帰する”
電源プラグを抜いて戻すなどしてOFF/ONを行った場合、通常は再起動して最後に聴いていた局の再生が始まるが、これにチェックを入れると単なるスタンバイモードで復帰する。

【Display station metadata】
“局のメタデータを表示させる”
チェックを入れると再生中の曲とアーティストの名称等が表示されるようになるとのこと。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。家のあれこれで機材のメンテナンス継続が難しくなり海外衛星受信やPC自作は引退。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。