スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slingbox PRO-HDでアナログ地上波テレビ受信の設定を行う

Slingbox
02 /13 2011
【 → Slingbox関連記事の目次はこちらからどうぞ ← 】


日本の代理店サポートからは外れるアナログ地上波受信用ANT IN端子の映像設定を行ってみました。

入力選択

マウスで「ANT IN」の欄をクリックし、アナログ地上波テレビ放送受信の設定を始めます。


■まずはCATVのパススルーとして設定してみることに

受信形態の選択

CATVのパススルー(STB不要タイプ)、テレビアンテナからの受信のいずれかを選択。我が家はCATVからのパススルーで地上波のアナログ・デジタル両方を受信しているので、ここではまず「Cable service」の方を選んでみました。

チャンネルスキャン進行中

チャンネルスキャンに数分かかり、その間何もせずに待ちます。

設定結果の表示

スキャンが終わるとチャンネル番号とその周波数が表示されます。マウスでチャンネル番号部分をクリックすると、映像が切り替わります。

微調整

チャンネル番号が選択されている状態では矢印「▲」「▼」を押してファインチューニングをすることができるとのこと。しかしできるのはあくまで微調整のみらしく、ずれているチャンネル番号を大幅に修正するために周波数を何十もずらすことはできないようでした。

ネット上で提供されているテレビ周波数一覧表、画面上に表示されるテレビ局ロゴ、番組表と照らし合わせての現在のチャンネル番号で内容が合っていれば「Yes」を選択して「Next」に進みます。

ちなみに試しに「No」を選んだところ、チャンネルサーチがまた始まってしまいました。

適用

「APPLY」(適用)を押して設定完了です。


■チャンネル番号がごちゃまぜに~普通のアンテナ受信として再設定

受信映像

Slingbox経由で見ていることを忘れるぐらいに良好な画質を得られました(^^)

ところがチャンネルを移動してみると5チャンネルにBSアナログ1、6チャンネルにBSアナログ2が割り当てられてしまいました。地元のCATVテレビは同一周波数でのパススルーということで、CATVパススルーを選んだ結果逆にチャンネルがバラバラに散った状態で登録されてしまったようです。

チャンネル番号を自分で直す機能までは無いようなので、「Reset」をクリックし設定をリセット。アンテナからのアナログ地上波テレビ放送受信するケースでの設定手順を行いました。

その結果チャンネル番号の混乱も解消。今度はBSのパススルーがあるチャンネル番号までたどり着けなくなってしまった?ようなのですが、今後S-ビデオ端子経由で地上波デジタル・BS/CSチューナーを接続する予定なので、これ以上の作業は特に必要ないものと判断。これにてテスト設定は完了としました。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。家のあれこれで機材のメンテナンス継続が難しくなり海外衛星受信やPC自作は引退。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。