スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない誰かがSlingboxに接続していた?

Slingbox
03 /06 2011
先ほどハウジングサービスで海外に置いてもらっているSlingbox SOLOにアクセスしました。

すると、“誰かが既に接続してありますがoverride(オーバーライド)しますか?”といった内容のメッセージが表示されました。

これまでにもスイッチングハブの電源を入れ直した後に出ることのあったメッセージだったので気にせずにOKを出して続行したところ、今までに自分がつけたこともないスポーツチャンネルの映像が出てきました。昨晩使用した後で忘れずに衛星チューナーの電源は切っておいたはずで、しかも最後に見たチャンネルとは全く違います。

私のアクセスしていなかった間に何の操作も行われていなければ、チューナーの電源はOFFになっており、私自身がコマンドを送った時点で最後に見たチャンネルの映像がまた送られてきたはずです。

試しにチャンネル番号バックのリモコンボタンを押してみると、スポーツ局の前にも私が普段見ることのないチャンネル番号をつけた形跡が残っていました。

これまでハウジングのスタッフが勝手にアカウントにログインして、更にはチューナーを付けっぱなしにすることなど絶対にありませんでした。

それを前提として考えられるのは、何らかの理由で私のアカウントに入った人がいて、チューナーも切らずにそのままON状態にしておいたという状況です。

Slingboxは過去にアカウント管理の混乱で他人のアカウントに接続されてしまうというトラブルを起こしたこともあるので、その可能性も否めません。

ハウジングの会社が誤って他の顧客にテスト用アカウントとして私のSlingboxアカウントを渡してしまった、ということが無ければ良いのですが、今後また同じトラブルが発生した場合にはサービス提供側に問い合わせをしなければ・・・と思案中です。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。PC自作機の手入れや新たな趣味の開拓ができない中で大型メッシュアンテナまで破損し、そのまま海外衛星受信は引退へ。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。