スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod touchとSlingboxを使ったアンテナ位置の調整

雑記
08 /31 2011
最近色々な衛星の受信シグナル強度が落ちてきていました。おそらく東日本大震災で大きく揺さぶられたことで、H-Hマウントの仰角や方位関連の位置がずれていたのではないかと思います。

夜になって久々のアンテナ調整作業を行ったのですが、今回はSlingboxからネットワーク送信した映像を、ルータ経由でWiFi接続したiPod touchにて確認するという手段を試してみました。

シグナルレベルを示す数字がかろうじて読み取れる小ささで、しかも遠隔操作によるタイムラグがあるのでスムーズさには欠けましたが、携帯電話サイズの機器と工具だけを持って行けば良いのは非常に楽でした。

iPod touchにインストールしたモバイル用プレーヤーで操作し、アンテナモーターをあちこちに駆動することで、全方位の衛星をまんべんなく受信できるようアンテナ位置を微調整していきました。

調整結果は万全とは言えませんが、ひとまず満足できるレベルに戻すことができたかと思います。台風の雨も降ってきたということで、今回はこれで終わりということにしました。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。家のあれこれで機材のメンテナンス継続が難しくなり海外衛星受信やPC自作は引退。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。