スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smart J:COM BoxをSlingboxと接続・遠隔操作(HUMAX製WA-シリーズ共通)

Slingbox
03 /29 2017
今回、Slingbox設置場所で使用しているケーブルテレビのJ:COMチューナーが、HUMAX製JC-5100からHUMAX製Smart J:COM BoxのWA-8600に変更となりました。

JC-5100の時はSling Mediaの用意したHUMAX製CATVセットトップボックス用リモコンでは操作できず、カスタムリモコンbinファイルを適用しないと電源ONすらできませんでした。しかし今回は、J:COM以外の各地CATV会社に採用されているJC-6500という機種のリモコンで代用することができました。

WA-8600
http://cs.myjcom.jp/JSS_KnowledgeDetail?an=000409546
(→操作説明書PDF; http://support.zaq.ne.jp/iask/pdf/TV/manual/HUMAX/WA-76008600_sousasetsumei.pdf

JC-6500
http://jp.humaxdigital.com/usermanual/
(→操作説明書PDF; http://jp.humaxdigital.com/wp-content/uploads/sites/25/2016/10/UM_JC6500_100JP_11-1107.pdf

JC-6500リモコンに「ホーム」ボタンはありませんが、「ブラウザ」ボタンを押した後で「戻る」を押すと、ホーム画面に到達することができます。家の外から生放送を見る程度なら申し分ない感じです。

SlingPlayerのタブレット版はカスタムリモコンへの対応が不十分なので、今回JC-6500で動かすことができたのはラッキーでした。



【その他HUMAX製の黒いSmart J:COM Boxのリモコンについて】

J:COMに問い合わせたところ、HUMAX製Smart J:COM Box「WA-」シリーズのリモコンは全機種共通(白いスライド式リモコンの機種でも黒いリモコンに交換可能=リモコンコードが同じ)で、WA-8600と同じ黒いリモコンで操作できるとのことです。当該STBをお持ちの方は、Slingbox設定にてJC-6500を選択すれば大丈夫そうです。

J:COMユーザーの方々の参考になれば幸いです。

虎太郎

デジタル機器の好きな元文系人間です。PC自作機の手入れや新たな趣味の開拓ができない中で大型メッシュアンテナまで破損し、そのまま海外衛星受信は引退へ。

最近はPCやタブレットを使ったインターネットTV、STBのリモート視聴機能、Slingboxによるライブストリーミング、Android TV Boxにて国内外の放送を楽しんでいます。

所有Slingbox;
PRO-HD、350、500、M2

所有PC;
Windows 10、Windows 7

所有タブレット;
iPad、Android、Windows 10

その他;
Apple TV、Android TV Box

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。